08

東京から全国へ、
ここから未来へ
より多くのお客さまとの信頼を
育んでいきたい

ZABORecruit Project

Takehiro Jufuku

重福 武洋

東京支店・
製作リーダー

Interview 01

人間的なあたたかさと
活気があふれる社風

たとえ未経験でも、熱意があれば大丈夫です

2015年にZABOの東京支店が開設され、私は翌年の夏に入社しました。私は主にデザインデータの加工、のぼりやタペストリー・横断幕・ポスターなどの製作、昇華転写プリント、大型インクジェット出力、縫製、梱包・発送までを担当しています。もともとモノづくりに興味がありましたが、実際に手がけるのは未経験。入社後、札幌の工房で研修を受け、ZABOで扱っているすべての商品の製作工程を学びました。そのときは、少しでも多くのことを吸収しようと無我夢中。みんなも真剣に、親身に指導してくれました。人間的なあたたかさと活気があふれ、研修システムもしっかりしているので、たとえモノづくりが初めの人でも熱意があれば大丈夫です。

Interview 02

モノづくりには必ず受け手がいることを
強く意識しています

1つひとつの案件にていねいに向き合ううちに、いままでにないアイデアや工夫が生まれます。毎日がほぼ新しいことの連続なので、チャレンジするおもしろさはどんどん高まっています。そしてお客さまから「ありがとう!」「対応早いね!」「また頼むよ!」と喜んでいただけると、大きなやりがいを感じます。モノづくりには必ず受け手がいること、常にお客さまの気持ちを考えて製作することを私自身強く意識し、後輩たちにも伝えていきたいです。お互いの意見を尊重し合う環境の中、モノづくりが大好きで人間的にも成長したいと願う人と一緒に切磋琢磨していけるのを楽しみにしています。

左:リーダー 重福 武洋  
右:東京支社 制作 木村由紀

Interview 03

仕事への強いこだわりは
ZABOならではの魅力

次の5年へ、全国を視野に
技術力・経験を積み上げていきます

デザイン的に優れたモノを作るのはもちろん、お客さまの事業にどうお役に立てるのか、どういう効果を見込めるのかをあらゆる角度から考え、最適なプラン・商品・サービスをご提案できるのがZABOのいちばんの魅力でしょう。私もその一員として、いつもお客さまの顔を思い浮かべながら、ご要望や目的を製作物に投影できるよう心がけています。東京でZABOならではの技術力・仕事への強いこだわりを伝えていくために、もっともっと知識・経験を重ねていきます。そして次の5年を見すえ、関東エリアをはじめ全国のお客さまと厚い信頼関係を育み、結果に結び付けていけるよう仲間たちとさらに頑張っていきます。

About Us

  • 会社案内

    MORE

  • 募集要項

    MORE

  • エントリーフォーム

    MORE

  • 福利厚生

    MORE

Recruit
ENTRY
Recruit
ENTRY