02

たとえ失敗しても、
そこから多くを学び、
表現力と技を磨く日々です

ZABORecruit Project

Yuki Yamazaki

山崎 夕貴

製作・染色・手捺染

Interview 01

デザインの再現性を
高めるため
経験を積み重ねる

できないことが悔しい、
負けず嫌いな性格です(笑)

デザイン系の専門学校でシルクスクリーンを学び、Tシャツのプリントなどを体験。興味を持ったので、仕事として取り組んでみたいと思い入社しました。いまは、シルクスクリーン印刷や手作業で一枚一枚丹念に作り上げる捺染(なっせん)という技法でのれん、のぼり、旗などの染めを担当しています。最初はほとんど何もわかりませんでしたが、先輩からとても熱心に教えてもらいました。それでもなかなか思うようにはいかず、もどかしい日々を過ごしましたが、少しずつ細かいデザインも再現できるようになりました。私は負けず嫌いな性格なので、以前はできなかったことをカタチにでき、自分の成長を感じられるととてもうれしいです。

Interview 02

信頼できる人たちの中で、
仕事に打ち込める環境です

いま誰がどんな仕事、作業に関わっているか、ZABOではお互いの状況を把握しています。私も自分なりに段取りを考えて作業していますが、縫製など他の部署にスケジュール的に迷惑がかからないように事前に打ち合わせをして、できるだけ効率良く動くよう心がけています。何か課題が持ち上がったときにはみんなで協力し合い、助け合います。とにかく信頼できる人たちの集まりで、意見も言いやすいです。この環境で仕事に打ち込めるのは本当に幸せです。最初は何もわからなくて当たり前。気になったり興味を持ったらすぐ行動に移し、わからないことは積極的に聞くという知識欲のある人ならば、必ず成長を実感できると思います。

Interview 03

日本伝統の技術で
現代社会に豊かさを提案

もっと表現力を磨き、自分の引き出しを増やしていきたい

求められているデザインや色合いにどれだけ近づけられるか、毎日試行錯誤の連続です。インクのにじみ具合いとか生地によって違う縮み方など自分で体得し、積み重ねてきた経験や知識を商品づくりに反映させています。お客さまから「イメージ通りだった!」「すごく気に入りました」と喜んでいただくと「ヨッシャ!」と自分を褒めたい気分になります(笑)。これからは、染めモノの魅力をより広めて、日常生活に日本伝統の豊かさを提案していけたらいいですね。ほとんど染めモノのことをご存じない方へもわかりやすく伝えられるよう、表現力や技術力とともにコミュニケーション力も磨くなど、自分の引き出しを増やしていきたいです。

About Us

  • 会社案内

    MORE

  • 募集要項

    MORE

  • エントリーフォーム

    MORE

  • 福利厚生

    MORE

Recruit
ENTRY
Recruit
ENTRY